福山市で相続「認知症になる前に家族の負担を減らす勉強会」を開催しました

福山市で相続・後見業務を行っております
行政書士の藤井吉彦です。

 

数日前から今年一番の寒波が到来していますね。
みなさんは風邪などひかれていませんか?

 

冬になると風邪・インフルエンザ…と
なんでも引き受けてしまう私は…
毎年、風邪をひき、インフルエンザも何年かに一度はかかってしまう…
ただ、この冬はそれどころではありませんね。
新型コロナの第三波が到来し、福山市でもクラスターが発生しました。

 

 

何でも引き受けてしまう私としては…
今年はきちんと熨斗をつけてお返しする…
そう強い決意をもって望む今日この頃です。

 

私がしている強い決意
といえば…

 

「依頼者目線で考える」
「依頼して良かったと思ってもらえる」

 

 

とにかく、みなさんが 幸せになれるお手伝い をしたい‼
という強い決意・信念をもって業務にあたっています。

 

 

そういった想いで

「認知症、相続、介護の家族の負担 不安を解消するための勉強会」

 

を開催させていただきました!

 

福山市行政書士セミナー

 

勉強会の会場は、福山市東部市民センターです。

 

セミナー

 

コロナ禍なので、蜜を防ぐために
一番大きな第1学習室で行いました。

 

 

当日は、かなり冷えたたうえに、風も強かったので
参加者が少ないかも…
と心配しておりましたが…

 

セミナー

 

たくさんの方にお越しいただきました。
後見や相続に関心をお持ちの方が多いことを改めて感じました。

 

そんな中、参加者の方々が口々に言われていたのが

「誰に相談したらよいのか?分からなかった」

です。

アンケート

⇧アンケートの一例です。

 

そういうご意見をお聞きすると
改めて、もっと後見・相続について 

 

みなさんに知っていただく活動 

 

をしていかなければ…
と、使命感に燃えています。

 

今後もみなさんに知っていただくための活動を続けていきますので、
機会があれば、ぜひご参加ください‼
お待ちしております。

 

次回開催はこちらのブログでお知らせいたしますので
お楽しみに!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA