福山市で農地を買いたい、行政書士がお手伝いできます

 

福山市で相続相談などの法律業務を行います
行政書士の藤井吉彦です。

 

2020年も終わりですが
今年はコロナでコロナでしたね。

 

そんな中で、ステイホームでお家にいる時間が増えたことにより

 

家庭菜園を始める方が増えたとか・・・

 

そういう私も
今年の夏から自宅の庭の一部を耕し
家庭菜園を始めました。

 

福山市 農地買いたい

↑2020年夏 我が家の家庭菜園

 

私は家庭菜園初挑戦なので
育てやすい品種などの研究のため色々な種類の野菜を少しずつ植えてみました。

 

きゅうり、なす、
ミニトマト、ピーメン、
ししとう、プリンスメロン、
すいか、とうもろこし

 

などを植えまして

 

とうもろこしはカラスにやられちゃいましたが

 

他の野菜は立派に育ちまして

 

収穫して家族で食べるのは本当にうれしいものですね

農地を買うには許可がないと買えません

 

さて、
野菜作りにはまってくるともっと広い畑でたくさんの野菜を作りたくなる…

 

という方も多いはず。

 

しかしながら、

 

農地を買いたいと思ったら
お金を出せば買えると思っていませんか?

 

もちろんお金を出せば買えるんですが
それだけではなくて

 

各市町村の農業委員会の許可がないと
農地は買えないんです!

 

ということで、

 

その農地を買うための許可申請は
行政書士のお仕事の1つです。

各自治体の農業委員会へ

 

私、行政書士藤井吉彦は
農地法許可申請のお仕事も承っておりまして

現在2件の農地法許可申請を受任しています。

 

昨日は、

 

そのうちの1件の許可申請のため、
広島市の農業委員会へ行ってきました。

農地許可申請

↑広島市の東区役所

 

広島市の農業委員会はここ東区役所にあります。

 

行政書士藤井吉彦事務所では

 

ご依頼があれば

 

福山市内はもちろんのこと、
広島市や近隣の市町村の農地法許可申請も対応可能です!

 

もし、農地を購入したいけどどうやったらいいのか?
とお思いの場合は、ぜひ一度ご相談ください‼

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA