福山市で遺言書作成するなら行政書士藤井吉彦事務所へ!

 

年明けからお客様より
会社の役員の方がお亡くなりなったというご連絡が2件ありました。

 

そのうち1件は、
会社代表者で私の前職時代から大変お世話になった方です。

 

まだお若いうえに特に持病をお持ちでなかったので、
私は突然の訃報に大変驚きました。

 

当然、ご本人もまだ亡くなることなど意識されていなくて
相続などの準備もされていなかったようです。

 

何の準備もされないまま突然の死・・・

 

そうなると残されたご家族や会社の従業員の方が大変困ります

 

なぜなら、

 

会社経営者は一般のサラリーマンに比べ
会社の業務や株や土地や自社ビルや借り入れなど
相続の手続きをしないといけないものが多いからです。

 

只今、私の事務所では
会社の従業員の方から今後の会社についてのご相談を受け、手続きを進めております。

 

経営者の方、もしもの時の準備はしていますか!?

 

会社の経営者が突然亡くなった・・・

 

とご相談を受けるたびに、

 

生きて元気なうちに
遺言作成などの準備をおすすめしておけば…

 

と思います。

 

亡くなった後や認知症になってしまった後に相続と

 

元気なうちに相続の準備をしておくこと

 

というのはかなりの労力の違いがあります。

 

そこで、私は

 

生きて元気なうちに遺言書の作成

 

を強くおすすめいたします。

 

誰もが自分が亡くなることなど
あまり意識せず生活しているし

 

「死」など考えたくもないと思います。

 

しかし、残された方のことを考えると、
何らかの方法で

 

自分しか分からない事だったり
自分の意向なりを

 

残しておくことが必要だと日ごろから思っております。

 

「遺言書」って聞くと、なんだか難しそうに聞こえて…とおっしゃる方もいると思いますが

 

そんなに難しいことではございません。

 

行政書士藤井吉彦事務所では

 

初回相談料無料で
難しい法律用語など使わず、分かりやすくご説明いたします!

 

気になる方は
ぜひ、お気軽に当事務所までお問い合わせください‼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA