福山市で相続・認知症になる前に家族の負担を減らす勉強会を開催

福山市相続勉強会

 

「認知症、相続、介護の家族の負担不安を解消するための勉強会」

日時:2021年2月17日(水) 10:00~12:00
場所:福山市内(申し込みされた方にお伝えします)
※入場無料
※マスク着用をお願いいたします
※無料駐車場あり

お申し込みはお電話で090-4108-0988

 

こんにちは。福山市の行政書士 藤井吉彦です。

 

誰もが

 

もし、自分やご家族が認知症になってしまったら…

 

って考えたことがあると思います。

 

認知症で介護を経験されたことの無い方は
家族が困らないように

 

施設に入れて欲しい
病気になっても延命治療はしないでほしい
施設に入っている間お家はこうして欲しい

 

と考えられているかもしれません。

 

しかしながら、そういう想いも
実際、認知症になってしまったら
残された家族で手続きできない場合もあるんです。

 

なぜなら・・・

 

認知症になってしまったら
法律関係の手続きや

預金などのお金の管理ができなくなってしまうからです!

 

福山市相続手続き

↑認知症になってしまったら家族には介護のお世話以外にこのような負担が考えられます

 

そこで、行政書士藤井吉彦事務所では
もし認知症になってしまった場合に増える家族の負担

 

相続・介護費用・法律契約

 

に伴う不安を
今のうちから準備できる勉強会を開催いたします!

 

福山市相続相談

 

認知症になってしまったら…?
介護が必要になったら…?
亡くなってしまったら…?

 

困ってしまうのは自分ではなく、ご家族です。

 

法律の話なんか難しくて聞いても分からないんじゃない…
と思っておられる方もいらっしゃると思いますが、
できるだけわかりやすい言葉を使って解説することで
どなたでも理解できる勉強会を致します‼

 

この機会にぜひ、ご参加ください。入場は無料です。

 

「認知症、相続、介護の家族の負担不安を解消するための勉強会」

日時:2021年2月17日(水) 10:00~12:00
場所:福山市内(お申込みいただいた方にお知らせします)
※入場無料
※マスク着用をお願いいたします
※無料駐車場あり

お申し込みはお電話で090-4108-0988

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA