福山市で家賃支援給付金申請 コロナ禍で申請が遅れてできなかった方に朗報!

 

行政書士って何をしてくれる人なの?

 

というご質問をよく受けます。

 

実は行政書士の業務範囲ってものすごく広いんです。
当事務所は、

 

個人様向けだと相続・後見
企業様向けだと契約書類作成の業務のお手伝い

 

などを中心に業務を行っていますが、

 

ここ最近、よく企業様から相談を受けるのが、助成金に関するものです。

 

「家賃支援給付金」

 

というものがあります。

 

新型コロナの影響を受け
売り上げが半減した事業者の方を対象に
支払った家賃の補填をしてくれる補助金です。

家賃支援給付金の申請が延長されました

 

実はこの「家賃支援給付金」の申請締め切りは
令和3年1月15日となっていました。

 

しがし

 

申請期限に間に合わない特段の事情がある方の申請期限を

 

令和3年2月15日まで延長する

 

というお知らせがありました。

 

延長申請をするにあたっての条件として、

 

「申請準備が困難であったことについての簡単な理由」の添付が必要となりましたが、

 

新型コロナ対策などでバタバタしていてまだ申請が出来ていない方にとっては朗報です。

 

今一度、ご検討してみてはいかがでしょうか?

 

当事務所では、申請に関する相談・申請の代理も行っておりますので、お気軽に
お問い合わせください

 

気になる方はLINEから相談もできますよ!こちらをクリック

↓  ↓  ↓  ↓

行政書士LINE相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA