相続財産管理人の仕事って?

 

島県福山市で相続・後見業務を中心に行っております行政書士の藤井吉彦です。

 

 

 

以前のブログで「相続財産管理人」に就任したことをご報告させていただきましたが…

 

就任一発目の仕事は、相続財産法人名義の通帳の名義書換です。
家庭裁判所から相続財産管理人の変更に関する審判書を受けとり、それをもって金融機関へ行ってきました。

行政書士藤井吉彦事務所

↑家庭裁判所の審判書です。

 

 

 

相続財産管理人

↑変更後の通帳

 

 

亡くなった前の相続財産管理人の報酬について、相続人へ支払うことが許可されたので
さっそく、裁判所の報酬授与の審判書に基づいて、この通帳からお金を引き出しました。

報酬付与審判

↑報酬付与の審判書

このように相続財産管理人が管理する財産は、裁判所の許可(審判)がなければ、勝手に処分したり、引き出したりすることができません。

 

 

このあとは、財産目録などの報告書を作成し、提出するよう指示されているので、年明けには作成・提出予定です。

 

 

 

相続人関するお困りごとはお気軽に当事務所までご相談ください‼
初回相談は無料です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA