最近、影響を受けているもの

 

広島県福山市で相続・後見業務を中心に行っております行政書士の藤井吉彦です。

 

 

 

 

本日は「勤労感謝の日」でしたね。
もともとは、天皇が新穀などの収穫物を神々に供えて感謝し、自らも食する「新嘗祭」(にいなめさい)という祭事が由来だそうで、
「勤労をたつとび、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう」ことを趣旨とする日だそうです。
そのような日であるにもかかわらず、私は、本日も事務所にて仕事をしておりました。

 

 

 

さて、タイトルにもあります「最近影響を受けているもの」ですが…
⇩先日、ある方からご紹介いただいたコレです。

行政書士藤井吉彦

日本で唯一の経営者専門スーツ仕立て屋「イルサルト」の代表をされている末廣徳司さんという方が書かれた
「装いの影響力」という本です。

 

 

 

この本の内容は、詳しく書けませんが…
帯にも書いてあるのですが

「体に服を合わせない。服に体を合わせる」

「オシャレ=仕事で勝てる服」ではない。

「今の自分ではなく理想の将来の自分に合う服を選べ」

など、今まで私が持っていた概念を真っ向から否定されるような記載が随所に見られ、目からうろこが落ちるような衝撃を受けました。

 

 

 

たしかに、私のような個人の零細事務所経営者は、正直、自分を知ってもらうことから始まります。
そのためには、まずは第一印象である「見た目」も重要であるのは言うまでもありません。

 

 

 

ということで、今から少しずつではありますが、まずは見た目を意識したコーディネートを心がけていきたいと思います。
なかなか、一朝一夕に代えることは出来ませんが、今後の藤井吉彦の変化に乞うご期待くださいませ‼

 

 

 

本日は祝日ということもあり、雑談でしたが…
当事務所では、皆様の「困った」のお手伝いをさせていただく
「なんでも相談できる事務所」であり続けるよう、日々精進しております。

 

 

 

なんでも、お気軽にご相談ください‼
初回相談無料です。

 

 

 

~おまけ~
⇩私が普段愛用している数着のベストの中の1着

行政書士藤井吉彦

実はこのベスト、私が高校生のときにワイシャツとセットで買ったものです。
ずっと、タンスの中で眠っていたのを発見し、ここ数年、着用しています。
30年前のものとは思えないでしょう…
(若干、きつめですが…)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA