健康診断を受けて思ったこと

 

広島県福山市で相続・後見業務を中心に行っております行政書士の藤井吉彦です。

 

 

 

先日、健康診断を受けてきました。

行政書士藤井吉彦事務所

 

昨年末退職し、今年8月まで自宅兼事務所での生活ということで運動不足たっだため、案の定、体重の方は確実に成長しておりました(汗)

 

 

 

 

一年に一度は、目を背けず自分の体について見直すことが必要であると思い、ここ数年はきちんと受診しています。
そして、不具合を見つけたら、すぐに対処する。
そうすることで、後々、大きな病気やトラブルにはならないはずです。

 

 

 

何を言いたいかというと…
「遺言書」や「任意後見契約」など、いざという時の対応をされている方、また、そのような対策をされていない方も
この一年でご自身を取り巻く環境や財産状況などに変化はありませんでしたか?ということです。

 

 

 

 

・遺言を作ったけれど、作った時とは相続関係や財産状況が変わってしまっている。

 

・自分はまだ遺言などの対策は必要がないと思っていたけれど、そろそろ考えないといけないと思い始めた。



など、一年も経つと環境も自分の考えも変化するものです。

 

 

 

 

 

そういった意味でも一年に一回見直す時間を作られることをお勧めしています。

例えば…
毎年、自分の誕生日に…
毎年、お正月、お盆などに…

日にちを決めておけば、忘れることもないのでは?と思います。

 

 

 

 

そういった中で、どのようにしたらよいか?
気になること、分からないことは、お気軽に当事務所までご相談ください‼
初回、相談は無料です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA