藤井吉彦とは ~その④就職から現在まで~

 

広島県福山市で相続・後見業務を中心に行っております行政書士の藤井吉彦です。

 

 

さて、今回はその④です。
(その①②③をまだお読みでない方は①から順に読んでいただければありがたいです)

 

 

 

大学4年間というのはあっという間でした。
私は法律のかかわる仕事に就きたいと考えていたため、司法書士事務所への就職を希望しました。
ただ、司法書士事務所の補助者の採用募集というのはなかなか無く
(ただ、募集がされるまでをぼーっと待っているというのはもったいないので)
就職が決まるまで「司法書士業務で必要な知識を習得しておきたい」と考え、大学卒業後、実家に戻り、岡山の某資格取得予備校(L)に通い始めました。

この時、愛車も売却し、勉強に専念しました。

 

 

 

 

 

~1回目の就職~
予備校に1年半通ったのち、当時、司法書士会福山支部長をされていた先生の事務所で補助者として採用されました。
司法書士業務に携わることがとても楽しく、法律に携わることが天職だとこの時感じました。
そして、勤め始めて2年経ったとき、もう少し真剣に司法書士試験を目指そうと一念発起し、事務所を退職…試験までの半年間、勉強に専念しました。
(ちなみにこの司法書士試験は一年に一回(7月)実施され、合格率3%という難関試験です)
しかし、見事に玉砕されました。「箸にも棒にも掛からない」という言葉を地でいったような散々な結果でした。

 

 

 

 

 

~2回目の就職~
仕方なく、別の事務所に就職し、その1年後、まだ補助者の身ではありましたが、妻と結婚しました。
(今考えれば、かなり勢いで結婚したなぁと… 嫁さんのご両親もよく許してくれたなと…)

その後、その事務所の先生から事務所規模の縮小が言い渡され、退職…

 

 

 

 

 

~アルバイト生活~
生活するために6カ月くらい、ゴルフ場でのアルバイト生活になりました。
ゴルフ場ではコースの整備のアシスタントとして、コースの草刈りや芝生の水やりなどの業務をしていました。
一番きつかったのは真冬の早朝、機械に乗ってバンカー(砂場)を均す作業で、極寒で手足の感覚はなく、バンカーの砂が凍って機械でも均せないという過酷な状況だったことです。
ただ、職場の雰囲気はとても良かったのが救いでした。
その当時の同僚とは今でもご飯を食べに行ったりする間柄です。

 

 

 

 

 

~3回目の就職~
その後、また別の司法書士事務所からお声がけ頂き、就職しました。
ただ、この事務所は資格者が雇われ司法書士で、雇い主と司法書士が喧嘩して司法書士が辞めてしまったため、事務所は自然消滅してしまい、私はふたたび職を失いました。

 

 

 

 

 

~最初の事務所に出戻り~
そうこうしていると、一番最初に勤めていた司法書士の先生から声をかけて頂き
その事務所に出戻りとして再就職することができました。

それから、昨年末まで13年間この事務所にお世話になることになりました。先生には感謝です。
この間に子供も3人生まれ、育児を理由に司法書士試験の勉強はのらりくらり状態で、受験回数だけが増えていくことになります。

 

 

司法書士試験に落ちまくっていた中、一昨年、気分を変える意味もあり、行政書士試験にもチャレンジ、なんと一発で合格しました‼
司法書士試験より合格率が高いとはいえ、20年近く司法書士試験に落ちまくり、自信を失っていたので、正直、少しだけ自信を取り戻しました。

 

 

 

ただ、いまだに司法書士試験には合格できていません。

 

 

 

 

 

~独立開業~(現在)
そして、昨年末、司法書士事務所での経験を活かして行政書士として独立開業至ります。

行政書士藤井吉彦事務所

まだまだ、開業したてで、正直、事務所運営はまだまだ厳しい状況ではありますが…

 

一期一会

 

一つ一つの業務を丁寧にかつお客様に満足いただけるように日々頑張っています‼

 

 

 

 

 

以前のブログにも書きましたが…

「あそこの行けば、あそこに相談すれば、何とかなる」

 

 

駆け込み寺のような存在」になるのが理想です。

 

 

 

 

 

そして、司法書士試験についても諦めたくはないので、あと何年かかったとしても必ず合格するまで勉強を続けようと思っています。

合格した暁には諦めずに20数回受験して合格したといういまだかつてない合格体験記を書いてやるという密かな野望も持っています(笑)
(ここでこんなこと書いたら、絶対に合格しなくてはいけなくなるんですが… ←かなりのプレッシャーです)

 

 

 

 

 

ここまで、頑張ってこれたのも
支えて下さった周りの皆様のおかげだと感謝しております

そして、これからも支えて下さっている皆様のご期待に応えるべく、また、恩返しできるよう、今まで以上に謙虚さを忘れずに頑張っていこうと思っております。
今後とも、宜しくお願い致します<m(__)m>

 

 

 

 

 


最後になりますが、この場を借りて…
何かしらお困りの方、お知り合いの方でお困りの方がいれば

 

「行政書士藤井吉彦事務所」

 

お声がけ、ご紹介いただければとお願い申し上げます‼
いつも頭の片隅に私の存在を入れておいてください<m(__)m>

 

 

 

 

最後までお読みいただいた方にもお礼申し上げます。
ありがとうございました<m(__)m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA