福山市で契約書を作成するなら行政書士藤井吉彦事務所へ!

行政書士の業務の1つとして

契約書の作成

 

というものがございます。

 

ビジネスをされている方が

 

何かの取引を開始する時
何かのサービスを受ける時

など

 

契約書が必要になってきますよね?

 

行政書士藤井吉彦事務所では
そのようなビジネスで必要になる
契約書の作成も承ります。

 

契約書の作成 30,000円~

 

契約書って堅苦しいイメージ?

 

契約書というと
なんだか堅苦しい…
個人だと関係ない…
そんなイメージかもしれません。

 

ただ、ほとんどの方が、日常生活で何らかの形で契約書に署名・押印しています。

 

携帯電話を買う時、家を借りる時、車を買う時…
など様々な場面で契約書は登場してきます。

 

普段何気なく、署名・押印している契約書ですが、
書かれている契約内容を確認されていますか?

 

ほとんどの方が、
店員さんが契約書の要点だけを説明するのを聞くだけだと思います。

 

通常の携帯電話の契約などではそれでもまず、問題はないかもしれません。

 

しかし

 

取引において何かのトラブルがあった時!

 

契約書などをきちんと確認していると、

 

トラブルの事前予防や
トラブルが起こった時の責任回避

 

にもなるんです。

 

覚書
示談書
合意書
誓約書

など

 

契約書は
商品やサービスの契約だけでなく
上記のようなものも契約書の一種です。

 

なので、

 

契約書に書いてあることを
自分や家族や社員さんを守るために
今一度確認されることをお勧めします!

 

行政書士藤井吉彦事務所ではあなたの業種やサービスに合った契約書をお作りします

 

インタネットが普及した今…
契約書の「ひな形」はネット上にゴロゴロ存在しています。

 

 

しかし…
その「ひな形」は、本当にあなたが必要としているものでしょうか?
本当にあなたに起こるかもしれない問題やトラブルを回避し解決してくれる内容なのでしょうか?
「ひな形」それ自体はあくまでも一般的なものであります。

 

契約書を作成することにおいて一番大事なのは

 

問題の本質を見極め、どの法律を当てはめていくのか

 

が一番大事なことで、そこがプロの腕の見せ所です!

 

なので、契約書の作成は
インターネットのひな型から作るのではなく
プロにお任せくださいませ。

 

初回相談は無料です!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA